2013年01月27日

♪155「体罰と暴行の境界線」

本日の主張:「自浄能力が働かないなら教育の独立性に意味がない!」

お待たせしました。遅まきながらくりすぴーラジオの2013年が始まります。
今年もマイペースに言いたい放題やっていきますので宜しくお願い致します。
大阪市の名門高校で起こった体罰による学生の自殺事件を考えます。
体罰の是非、体育科ならではの事情、伝統を守るということといった
いろいろな問題が複雑に絡んだこの事件を二人はどうみたのか!?

★いきなり体罰の是非で大激論!
★体育科という特殊な背景も事件の一因ではないか?
★橋下市長乱入!教育の独立性を守れない教育委員会!
★自分で変われないならなくなっても仕方がない。

番組へのご意見ご感想は下記番組サイトのフォームより!
http://krisupi-radio.seesaa.net/
お待ちしております!
すぴサンがTwitterでも主張しています。「supi_jp」でツイート開始!
くりんbotもTwitterに参戦しました。「kurisupiradio」にたまに本人が降臨!
posted by すぴ at 23:57| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。